T.A.LEE-PIANO,李ピアノ


T.A.LEE-PIANO(李ピアノ)


翡翠色のピアノ「T.A.LEE –PIANO 李ピアノ」の展示がローズホテル横浜で始まりました。その昔、横浜で作られていた歴史あるピアノ。外国人居留地が開かれた横浜では、イギリス系やドイツ系のピアノ製造会社とともに、華僑のピアノ製造会社も存在しました。この度、縁があり李兄弟ピアノ製作所(李ピアノ)の貴重な1台を譲り受ける事になりました。本日よりホテル1Fブライダルサロンに展示しております。その歴史とともにご紹介しておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
The jade colored “T.A. Lee -PIANO Lee Piano” is now being displayed at Rose Hotel Yokohama. This historic piano was made in Yokohama by T.A. Lee Piano Company that was established during 1920’s by two brothers. The piano is now on display at our Bridal Salon.

李ピアノ
李ピアノ

■製作地:横浜
■制作者:李兄弟ピアノ製作所
■製造年:1920年代末から1930年頃
■製造番号:2503
■修理年(塗替等):1990年
■寄贈者:中山あおい氏

このピアノは1920年(大正9)から1945年(昭和20)まで、横浜市 堀ノ内町(現同市南区)に所在した李兄弟ピアノ製作所で作られた一台 である。李兄弟ピアノ製作所は中国浙江省鎮海県(現浙江省寧波市鎮海区) 出身の李佐衡(りさこう)と弟の李良鑒(りりょうかん)が創設した会社である。 幕末に外国人居留地が開かれた横浜では、イギリス系やドイツ系のピアノ 製造会社とともに、周興華洋琴専製所(周ピアノ)や李兄弟ピアノ製作所 (李ピアノ)など、中国人のピアノ製造会社も存在した。彼らは上海で ピアノづくりの技術を学び、横浜に進出してきた人びとである。李家と 周家は同郷の姻戚で、李佐衡は周家を頼って来日し、周ピアノで修行の後、 独立開業した。  このピアノは製造番号から1920年代末から1930年頃に製作されたと 考えられるが、製造番号の刻印箇所などに周ピアノの影響が認められる。 鍵盤蓋の内側に「T.A.LEE –PIANO」の銘があり、また内部の金属フレーム上 にも同社の銘とトレードマークが見られる。アクション(打弦装置)は ベルリンのレクソーLexow社製である。鍵盤は85鍵。1990年頃に静岡市在住の 中山あおい氏がこの中古ピアノを購入した際、修理がなされた。修理以前の ケースは黒塗りで、この時、弦やチューニングピン等の部品を交換したため、 ピアノの音はオリジナルとは異なる。 李兄弟ピアノ製作所は第2次大戦中の1945年4月の空襲で焼失廃業し、 ここで作られたピアノの多くも戦火で失われた。また戦後は大手メーカーの ピアノへの買い替えが進み、現在、李ピアノは全国で8台程度しか 確認されていない。 時を経て再生された緑色に輝くこのピアノは、明治・大正・昭和にかけての、 横浜華僑のピアノ製造史に光を当てる一台と言える。
T. A. LEE PIANO
T. A. LEE PIANO(A Rose Hotel Yokohama Archive Collection)

■Place of production:YOKOHAMA
■Producer:T. A. Lee Piano Company
■Year of Manufacturer:1920-1930
■Serial:#2503
■Repair (coating replacement, etc.) : 1990
■Donor : Aoi Nakayama

This piano is one of the eight pianos left made by legendry T. A. Lee Piano Company during 1920’s in Horinouchi Cho, Yokohama. T. A. Lee Piano Company was founded by the two brothers Lee Sakou and Lee Ryoukan, whom emigrated from Ningbo, China during the early 1900’s. The brothers established a well respected Chinese piano manufacturer in Yokohama, which was dominated by British and German craftsman in during those days. Although, T. A. Lee Piano Company factory was lost due to the 1945 bombing during the World War Two, this piano was fortunately saved and owned maintained by Madam Aoi Nakayama living in Shizuoka Prefecture. This precious and rare T. A. LEE PIANO (Serial #2503), certified by Prof. Izumi Ito, a chief curator of Yokohama Archives of History, is now restored and valued as an archive collection of Rose Hotel Yokohama. The piano reflects the commitment to hard work and quality value of proud Chinese immigrants in Japan during the early days.

宿泊検索

宿泊日
宿泊数
ご利用人数

※小学生以下のお子様の添い寝でのご利用は無料となります。こちらに人数をお入れ下さい。但し、ベッドが必要なお子様は大人扱いとなりますので、大人の人数にお入れ下さい。

デイユース・日帰り予約はこちらから


施設のご案内
THE ROSE RESIDENCE - 山手の丘のハウスウェディング
アロマテラピー ショップ&サロン

ローズホテル横浜のお得な情報
ローズホテルを楽しむ!お得なクーポン集

旅行代理店の皆様へ
チャイナタウンパック 団体専用プランのご案内

オンラインショップ
ROSE HOTEL 携帯サイト 携帯電話からのご予約はこちらから

地図

ROSE HOTEL YOKOHAMA
〒231-0023 横浜市中区山下町77
mail: info@rosehotelyokohama.com